費用はどれくらい?

眼瞼下垂ではどのくらいの費用がかかるのか。気になる費用相場を調べました。

眼瞼下垂手術は保険適用と自由診療で費用が変わる

眼瞼下垂の費用は選ぶ治療法によっても異なってきます。切開式の挙筋前転法は保険が適用となることが多く、1割または3割負担での治療を受けられるため費用は安くなる傾向があります。

眼瞼下垂治療の保険適用手術は、保険点数が同じなため、どのクリニックを選んでも費用は共通となります。挙筋前転なら両眼40,000円~50,000円ほど筋膜移植法は両眼110,000~120,000円ほどの費用で、治療を受けられます。

お花のイラスト自由診療の手術ですと、埋没法のような簡単な手術以外だと、300,000円を超えることも多いため、費用としては大きな差があるといえます。

ただし、自由診療はただ費用が高いだけではなく、保険診療ではカバーできない特殊な技術を患者に提供するなど、仕上がりの良さから満足感を得られるのが魅力です。

とにかく眼瞼下垂を治療し、視界の回復やその他の症状を改善したいだけならば保険診療を、より美しく、理想通りの目元にしたいのならば自由診療を選ぶのが鉄則といえます。

自由診療の眼瞼下垂手術にかかる費用

自由診療による眼瞼下垂の費用は、クリニック独自に費用を決めています。では実際にどれくらいの費用がかかるのか、各クリニックの自由診療の費用を見てみましょう。

クリニック 保険診療 治療法 料金
恵聖会クリニック 挙筋前転法 350,000円(税別)
切らない眼瞼下垂 280,000円(税別)
眉毛下切開 280,000円(税別)
カネモリ眼科 眼瞼挙筋短縮術 両眼:296,000円
片眼:148,000円
共立美容外科 - 挙筋短縮法 432,000円(税込)~
イーストワン皮膚科・形成外科 - NILT法
(オリジナルの術式)
NILT1点法:150,000円(税別)
NILT2点法:200,000円(税別)
ヴェリテクリニック 銀座院 - 挙筋短縮術 600,000円(税別)
筋膜移植術
慶友形成クリニック -
埋没式眼瞼下垂 324,000円
真崎医院 - 埋没式挙筋短縮法 両眼:400,000円
片眼:250,000円
切開法 両眼:600,000円
片眼:300,000円
池袋PSクリニック
切らない眼瞼下垂治療 片眼:225,500円
両眼:350,000円
湘南美容外科 - 挙筋前転法 373,500円(税込)
大塚美容形成外科・歯科 - 眼瞼挙筋短縮法 500,000円
リッツ美容外科 -
下眼瞼拡大 432,000円
みやび形成外科 挙筋前転法 両目:399,000円
片眼:210,000円
眉毛下切開 315,000円

人気の埋没法は安く治療ができますが、根本的な治療ができないために繰り返し手術を受ける必要があります。眼瞼下垂の治療をするときは、費用が相場よりも高いか安いかだけでなく、治療方法や効果、仕上がりなどを総合的に見て判断してください。

目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧