眉毛下切除

皮膚弛緩性眼瞼下垂に適用される、眉毛下切除手術によってまぶたのたるみを取る眼瞼下垂症治療とは。特徴や患者の口コミを紹介します。

眼瞼下垂の手術 ~眉毛下切除~

お花のイラスト眉毛下切除とは眉下切開法や眉下リフト、上眼瞼リフトとも呼ばれる方法で、眉下のラインに沿って切開をしてまぶたのたるみを解消します。二重ライン上にある皮膚の厚みを解消することができるので、年齢を重ねたことで二重ラインが狭くなった方にも最適な方法です。

また、他の方法ではなく眉毛下切除を選ぶ大きな理由が、自然な目元に仕上がることです。まぶたの眉毛側にある厚みのある皮膚を減らしてたるみを解消するため、薄い皮膚は残り、傷跡が目立ちにくく自然に見えます。顔の個性を変えることなく若返り効果を得られるのです。

眉毛下切除のメリット・デメリット

【メリット】

  • まぶたのたるみも皮膚の厚みも軽減できる。
  • 一重の方でも二重にすることなく、たるみが取れる

【デメリット】

  • 眉毛のラインが細くなる(ただしメイクでカバーすることが可能)。
  • 目と眉毛が近い方は、さらに近くなる。
  • 鼻根部と目尻のシワが増える可能性がある。

眉毛下切除の手術を受けた人の口コミ

  • 傷跡が目立たずにまぶたのたるみを取れる方法だと聞いてお願いしました。手術直後は眉下が赤くむくみましたが1週間でほぼ腫れは治りました。上まぶたのたるみが解消して、二重のラインもくっきり。かなり若返ることができました。
  • まぶたのたるみがひどく、二重なのに奥二重になって顔がぼやけてしまいました。子育ても一段落してさぁこれから自分の時間だという時に疲れた顔になってしまったショックがあり、若返るために手術を決意しました。最初は反対していた主人も、実際に受けて目のたるみがなくなったことで「やってよかったじゃない」と褒めてくれました。
  • 若返りを相談したところ、このような方法があると勧められました。顔の手術は初めてでしたが最初の麻酔が痛かったくらいで、あとは大丈夫でした。術後は大きな腫れはなく、傷跡も目立たなくて自然な仕上がりになりました。
  • 半年前にこちらの治療法でたるみを取りました。傷はほとんど分からないし突っ張り感もありません。こんなに自然にたるみが取れるのならもっと早く受ければ良かったです。悩んでいる方にはとてもおすすめできます。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧