隔膜前脂肪切除

まぶたの隔膜前脂肪を切除する手術「隔膜前脂肪切除」とは、どんな眼瞼下垂治療法なのか。メリット・デメリットやみんなの口コミを紹介します。

眼瞼下垂の手術 ~隔膜前脂肪切除~

隔膜前脂肪切除は、挙筋前転法、上眼瞼形成手術、眉毛下切除術などと併用することにより、よりすっきりとした目元にすることがでる手術法です。

この手術法はROOF切除とも呼ばれています。ROOFとはまぶたの眼窩隔膜の上にある脂肪組織で、隔膜前脂肪のことです。このROOFが厚いとまぶたが腫れぼったくなり、重い印象になります。隔膜前脂肪切除はこのROOFを切除してまぶたの厚みを減らす手術です。脂肪を取り除くため、すっきりとしたまぶたにすることができます。

お花のイラスト隔膜前脂肪切除はあまり一般的な手術ではありませんが、どちらかというと眉毛に近い方の腫れぼったさを改善するのに有効だと言われています。ただし、この手術で脂肪を取り過ぎてしますと、今度はまぶたが落ち込んだり老けた印象を与えたりすることがあるので医師の技術力が必要です。

隔膜前脂肪切除のメリット・デメリット

【メリット】

  • 厚ぼったいまぶたをすっきりとできる。
  • 二重ラインがキレイに折れるようになるので、涼しげな二重ができる。

【デメリット】

  • 治療難易度が非常に高く、医師の高い技術が必要なため、手術を提供できるクリニックが少ない。
  • 隔膜内脂肪を取り過ぎると、まぶたが落ち込んでしまうリスクがある。
  • 脂肪を取り除く際に皮膚の知覚神経を切るため、眉毛付近の感覚が鈍くなるリスクがある。

隔膜前脂肪切除を受けた人の口コミ

  • 腫れぼったい目がずっとコンプレックスだったので、ROOF切除をお願いしました。術後しばらくは腫れと内出血があり辛かったのですが、長年のコンプレックスが解消されて本当に嬉しいです。目元が変わっただけで人前に出たりメイクをしたりするのが楽しみになりました。
  • 二重なのですがもう少し切れ長にしてクールな感じにしたいと思っていました。そこで病院に相談したところROOF切除を提案されました。手術中はリラックスできるようにしてくれて、安心できました。腫れはありましたが、結果はすごく良好です。
  • 手術中はずっと眠っていたから痛みは全くありませんでした。ただ腫れや内出血は多く、抜糸もちょっと痛かったです。
  • とにかくまぶたの厚みがあって、目つきが悪いのが悩みでした。手術を受けて見違えるほどすっきりできました。あとは傷口がキレイになってくれると期待して待ちます。
目瞼下垂の手術を得意とする病院一覧